代表メッセージ

田仲 達郎

Taz Tanaka

代表取締役

経歴
2004年 個人事業主として創業
2006年 資本金300万で有限会社に組織変更
2008年 700万増資し1000万の株式会社へ組織変更
2010年 インターネット通販開始
2013年 USにて子会社設立
2016年 NJに事務所兼工場設立

会社の存在意義(理念でもあります)は「全従業員が働きがいのある会社組織であり続け、社会平和と発展に貢献する」こと。
当社(海外・グループ)で働く従業員の物心両面の幸福を目指す組織づくりを実践しています。会社とは生活費を稼ぐためだけの場所ではなく、
仕事を通じて自分の目標や自己成長をするための場でもあると考えております。
この考えをベースに我々が実現しなければならないことは、
価値観を共有できる仲間が世界の壁を超えてひとつの大きな輪となること。
肌や目の色の違う人々が互いに夢と希望を共有し、
協力して大きな輪を作り、大きな森になり世界に革新を起こす。
「印刷ビジネスを通じて世界をひとつに」の志の下、企業価値の最大化を図るとともに、印刷産業において様々な 革新に取り組んでおります。

南條 颯

Rick
(Hayate Nanjyo)

日本事業責任者

経歴
新卒で外資系広告代理店へ入社し外資系企業のPR戦略のプロジェクトに従事。
その後外資系コンサルティング会社へ転職。
組織再編やM&Aのプロジェクトに従事。
それまでの経験を活かしデザインファームを起業。
現在五色の日本事業の責任者としても『印刷会社』から
『印刷会社を含めた伝統的な産業のデジタルを支援する会社』への変革を実践中。

日本社会だけを見ても毎日目まぐるしい変化があります。しかもその変化の速度は日に日に速まってきています。
また視点を海外に向けて見ると、日本の何十倍ものスピードで毎日新しいものができて、古いものが淘汰されています。

もしかすると印刷業界は淘汰されていく産業の一つかもしれません。
しかし当社は今まであらゆる新しい変化にアンテナを張って柔軟に対応してきました。

まだ印刷通販が黎明期だった頃からインターネット通販事業を開始し、海外の成長が著しかったためアメリカに拠点を増やしました。
時代に合わせて柔軟に変化していくことは当社のDNAに深く刻まれています。

今後もデジタル化、更なるグローバル化に合わせて、更なる変化・進化を遂げていく企業を目指します。