食材にこだわった小さな食堂「よも食堂」

こんにちは。皆さんは外食をする時、お店がどんな食材を使っているか気にした事はありますか?
今回は無農薬、無添加、手作りにこだわった「よも食堂」さんに行ってきました。

 

神奈川県相模原市の矢部駅から徒歩5分ほどのところにある「よも食堂」さん。

 

大きな木製サッシが素敵な白い壁の一軒家。
一見普通の民家の様で、見落としてしまいそうなくらい周囲に溶け込んでいます。

 

営業時間中は入り口に「やっている」の看板が出ています。

 

 

木製家具を中心としたどこか懐かしい店内。大きな窓から外を眺めることができ、時間を忘れてゆっくりくつろげます。

 

献立は日によって変わります。この日は「つくば鶏の唐揚げ定食」をいただきました。
お店の雰囲気によく合う和食器が料理を引き立てています。

 

 

「よも食堂」さんは、食材や調味料の情報をお店のホームページで丁寧に紹介しています。食品の放射能汚染や遺伝子組換え食品にも気を付けているので、お子様連れの方も安心ですね。

 

野菜は主に地元の農家さんから仕入れているそうです。

 

地産地消は、輸送距離と輸送時間を減らすことができます。そのため、

 

・新鮮な食材が手に入る
・長距離輸送に伴うCO2の排出を削減できる

 

といいことがたくさん!

 

店内には本棚があり、食や健康に関する本が色々置いてありました。子どもと食の大切さを話合うのにもぴったりなお店だと思いました!

 

 

マッチを模したユニークなショップカードを見つけました。そういえば、昔はよく喫茶店にマッチが置いてありましたよね。

 

 

中にはちゃんとマッチが描いてあります。とっても可愛い!

 

 

4月から献立や営業時間が変更するそうです。
詳しくは「よも食堂」さんのホームページをご覧ください!

 

よも食堂

営業時間:11:30~15:00(L.O14:00)

定休日:月曜日・金曜日

電話番号:042-812-9324

URL:https://yomoshokudou.jimdo.com/