本格DIYで内装のほとんどが手作り!川崎のCAFE&BAR「QUIMET&QUIMET」

今回は神奈川県川崎市にあるCAFE&BAR「QUIMET&QUIMET」をご紹介します!夫婦で営むこのお店は、地元の人達に「キメキメ」の愛称で親しまれています。

「キメキメ」は八丁畷駅から徒歩5分ほどの閑静な住宅街にあります。鮮やかな黄色いアーチ窓とドア。異国感漂う外観は周囲に馴染みながらも、しっかりと存存感を放っています。

中央の広いキッチンと、深いブルーのタイルの壁が印象的なおしゃれな内装は、なんと業者に頼まずほとんどを自分たちの手でリフォームしたそうです!

 

 

倉庫として使っていたスペースをCAFE&BARに!

 

入り口付近にずらりと並ぶサーフボードは、ディスプレイ用ではなく実用品。毎週二人で海に行くほどのサーファー夫婦です。

お店を始める前は、主にサーフボードを収納する倉庫として使っていた住居の1階を、1年半かけて夫婦でセルフリノベーションして「キメキメ」が誕生しました。

「1階スペースがもったいないから、何かしよう!」と半ば思いつきで始まったリノベーション。

当初は、簡単な手書きの設計図を作り、工務店に見積もりを出してもらったものの、予算が合わず断念。すると「DIYでできる!自分たちでやろう!」とご主人が言い、セルフリノベーションをすることになりました。手書きの設計図を元に、大まかな配置と中央の壁にブルーのタイルを使うことのみ決めて、あとの部分はブルーのタイルの壁にイメージを合わせて、手探りで作っていったそうです。

 

 

キッチンやトイレの配管など一部は業者さんに頼んでいますが、天井から床までほとんどをYouTubeで調べたり、大工さんの友人に教わったりしながら、自分たちの手で仕上げています。

壁などの板材は、あえて叩くことで傷や凹みを作り、古材っぽく加工してから使うほどのこだわりよう!ペンキのムラ感など、きっちりしずぎないカジュアルな雰囲気は、まるで湘南やハワイにある海辺のカフェを思わせます。

 

 

料理は奥さんが担当。アイデアマンのご主人の発想を奥さんが形にします。イタリアンをベースに和風からエスニックテイストまで取り入れる創作料理。

「何でも作りますよ。私たち食いしん坊なので、自分たちが食べたいものを作ってます(笑)」と奥さん。

パティシエの経験も積んでいる奥さんの作るケーキも絶品です!

 

 

お店は土日のランチのみの営業。それ以外の時間でも予約することができます。

今後は平日営業も視野に営業時間拡大を計画しているそうです。楽しみ!

お近くに行った際はぜひ立ち寄ってみてください!

 

QUIMET&QUIMET

営業日:土曜日・日曜日ランチのみ(〜15時まで)

電話番号:080-5474-1924

instagram:https://www.instagram.com/quimetquimet/

セルフリノベーションを記録したinstagramもあります!こちらもぜひチェック!
https://www.instagram.com/diyquimetquimet/