画像を使わずにcssだけで角丸ボタンを作る方法

今回は画像を使わずにcssだけで作る角丸ボタンをご紹介いたします。
CSS3の「border-radius」プロパティを使えば簡単に角丸ボタンを作る事ができます。
ボタン以外にも色々と使えてとっても便利なプロパティです。

border-radiusプロパティを使ってみよう

HTML

<a href="#" class="button">Button</a>

 

 

CSS

.button {
	width: 300px;
	margin: 0 auto;
	padding: 15px 0;
	font-size: 20px;
	text-decoration: none;
	display: block;
	text-align: center;
	color: #FFFFFF;
	background: #008DDD;
	border-radius: 5px;
	-webkit-border-radius: 5px;/* for Safari and Chrome 対応*/
	-moz-border-radius: 5px;/* for Firefox 対応*/
}

 

 

DEMO

「border-radius」プロパティの数字を変えると角丸の丸みを調節できます。
 

 

また、margin(マージン)やpadding(パディング)の様に4つの値を設定できます。
margin(マージン)やpadding(パディング)は4辺ですが、この場合は4つ角の値を設定します。
左から「左上、右上、右下、左下」の順です。

CSS

.button {
	width: 300px;
	margin: 0 auto;
	padding: 15px 0;
	font-size: 20px;
	text-decoration: none;
	display: block;
	text-align: center;
	color: #FFFFFF;
	background: #008DDD;
	border-radius: 30px 30px 0px 0px;
	-webkit-border-radius: 30px 30px 0px 0px;
	-moz-border-radius: 30px 30px 0px 0px;
}

 

 

DEMO

 

 
値を2つしてすると、左が「左上と右下」右が「右上と左下」です。

.border-radius2 .button {
	width: 300px;
	margin: 0 auto;
	padding: 15px 0;
	font-size: 20px;
	text-decoration: none;
	display: block;
	text-align: center;
	color: #FFFFFF;
	background: #008DDD;
	border-radius: 0px 30px;
	-webkit-border-radius: 0px 30px;
	-moz-border-radius: 0px 30px;
}

 

 

DEMO

 

 

また値を「%」で設定することもできます。
例えば、「width」と「height」を同じ値にして正方形を作ってから、「border-radius」を50%にすれば丸いボタンが作れます。

.border-radius2 .button {
	width: 150px;
	height: 150px;
	line-height: 150px;
	margin: 0 auto;
	font-size: 20px;
	text-decoration: none;
	display: block;
	text-align: center;
	color: #FFFFFF;
	background: #008DDD;
	border-radius: 50%;
	-webkit-border-radius: 50%;
	-moz-border-radius: 50%;
}

DEMO