カレンダー印刷の選び方

年末年始のノベルティの定番『カレンダー印刷』。同じカレンダーでも、実はいろいろ種類があるんです。自分が作りたいものは、どこから注文すればいいの?と迷ったら……まずはこちらのフローチャートで確認してみてください!

それでは、それぞれの特徴を見てみましょう!

名入れカレンダー印刷

様々なデザインからお好みのものをお選びいただき、ロゴデータをご入稿いただければ完成!卓上、壁掛け、文字のみのシンプルなものから写真入りの華やかなものなど、デザインを豊富にご用意しています。

名入れカレンダー印刷
メリット:ご用意いただくのはロゴデータだけでOK!
デメリット:ロゴは1色での印刷となり、印刷箇所も制限がございます。

卓上カレンダー印刷

CDケースタイプ、パノラマタイプ、それぞれ全面にデザイン可能!

イラスト・写真を大きくして独創性を高めるか、カレンダーを大きくして実用的にするか、お客様の希望に合わせてお作りいただけます。

卓上カレンダー印刷
メリット:全面オリジナルデザインで印刷できます!ケース、PP袋つきなので配布も簡単です。
デメリット:プラスチックケースは一箇所に負荷がかかると割れてしまいます。重ねて持ち運ぶ時などにはご注意ください。

中綴じカレンダー印刷

中綴じ冊子に孔加工を施し、壁にかけられるようにしたカレンダーです。最短1営業日からの受付ですので、お急ぎのときにおすすめ!

中綴じカレンダー印刷
メリット:1部から・1営業日から受付!お急ぎの時におすすめ
デメリット:孔開けが必須の商品ですので、孔がイラストの一部にかかってしまう場合があります。

タンザックカレンダー印刷

タンザックカレンダーとは、束ねた紙を厚紙と接着剤で綴じたカレンダー。綴じ部分にはミシン目が入っており、月が変わったら切り離してお使いいただけます。『名入れカレンダー』とは異なるのは、用紙の全面をオリジナルデザインで印刷できる点です。

100部以上の壁掛けオリジナルカレンダーをお求めの方は『タンザックカレンダー』からご注文ください!

タンザックカレンダー印刷
メリット:写真やイラストを大きく掲載できます。3,000部までご注文可能!たくさん刷れば単価もお安く!
デメリット:100部以下は単価が高めになってしまいます……。

まとめ

名称名入れカレンダー卓上カレンダー中綴じカレンダータンザックカレンダー
画像
印刷色ロゴ部分 1色フルカラーフルカラーフルカラー
部数50〜500部50〜200部1〜100部10部〜3,000部
使用法壁掛け、卓上卓上壁掛け壁掛け
納期18営業日〜4営業日〜1営業日〜7営業日〜
ケースデザインによって異なるプラスチックケースつきなし透明ポリチューブつき

こんなカレンダーも作れます!

カード型カレンダー(名刺印刷)

手帳や財布に入れて持ち運びしやすい、カード型カレンダー。カレンダー入りのデータをご用意いただき、名刺印刷からご注文ください!

年間カレンダー(ポスター印刷)

ポスター印刷にカレンダーを入れれば、年間通して飾れるカレンダーに!

他にも、様々な印刷物を作れます!印刷物のご用命はベストプリントへ!